0722fb_7b60210982ff4ca29ef79220ec9ce6cf~

代表挨拶

代表取締役 朝日山正人

省エネルギーや自然環境の大切さがさけばれる中、見た目のよさや機能性、利便性が優先される住まいが多くあるように思います。
それは、そこで生活をする家族が快適かつ健康的に生活するための環境を作り出すという発想が少なからず失われているのではないでしょうか。
私は自然界の原則である『私たちは生かされている』ということを忘れることなく、お客様のライフスタイルに合わせた省エネルギーかつ健康的な生活空間を生み出すことが大切だと考えています。
弊社では、自然素材や昔ながらの知恵を現代建築に活用しながら、いつもそこに陽だまりのあるような健康かつ快適なお住まいを提供していきます。
社長自宅

【朝日山 正人】はこんな人。

昭和26年6月5日生まれ

松江工業高等学校 定時制課程建築科卒業

一級建築士 第 147032 号

一般社団法人 表千家同門会会員

私は出雲の自然豊かな環境の中で育ってきました。幼少期は毎日、野山を駆け回って遊んだものです。

「自然環境」「自然素材」といったところに強い関心を持っているのは、このことが影響しているのかもしれません。

出雲市内に住んでいる今も、自然に囲まれた生活をしたいと思い、自宅の庭にはたくさんの木々を植えています。「植えている」というと聞こえがいいですが、実際のところ「生えている」、と言った方が正しいですね(笑)自然環境そのままの庭です。

また、私は茶道もしております。
最近はお茶を愉しむ時間は少ないですが……


「動」の毎日を過ごす中で「静」の時間であるお茶の時間は、心を落着かせ、身心のバランスをとるのにとてもよい時間です。

DSC_0021.jpg

​(写真は後継者の一人娘と)

心に残る、ありがとう大賞

​「第二回 心に残る、ありがとう!大賞」入選。「理念と経営」2010年5月号に掲載されました。